インデックス投資家の老後生活<準備編> イメージ画像
還暦を迎えました。
コツコツとインデックスファンドを積み立てて、幸せな老後を目指します。
主としてバランスファンド、サテライトで先進国や新興国の投信を毎月積み立てて
います。

2020年05月

 ご訪問ありがとうございます。     私は長らく投資のゴールを65歳、と決めつけていました。もちろん厚生年金受給とともに引退する考えがあったからです。 しかし昨年、ある方のコラムを拝見しました。その方はこう書かれていました。「投資をしている方で60歳定年を迎
『投資のゴールはどこですか』の画像

総合3面「高所得者とは誰のことか」 日経新聞にしては楽しいコラムです。執筆者は編集委員の大石格さん。「風見鶏」からです。 大石格さんは来年定年を迎えられるよう。親近感を覚えますが、それより非常に正直な文章でした。 特別定額給付金、10万円の申請についてです。
『今朝の日経から2年5月31日 高所得者などに興味はないが【経済情勢】』の画像

1面と7面「夏ボーナス4.69%減 本社中間集計 コロナでマイナス幅拡大」 多くのサラリーマンが期待をするボーナス。賞与は大幅減額となると思っていたら今回は微減。大きく減るのは冬からでしょうか。 「2020年夏のボーナス支給額は前年比4.69%減の78万1287万円だった。
『今朝の日経から2年5月31日 夏のボーナスは微減で済むか【株式・投信・マーケット】』の画像

 ご訪問ありがとうございます。 3月の暴落後、4月5月とだいぶ戻って来ました。やれやれ、というところでしょうか。経済活動再開でこのところ、あれよあれよと株価も騰がりました。 感染第二波を恐れながらも、自粛生活から少しづつ解き放たれ、この状態が続いてくれること
『5月のインデックス成績』の画像

マネー&インベストメント「再雇用、社会保険に注意 働き方で給付・年金に差」 「人生100年 お金の知恵」コラムからです。60歳を超えた者からすると、身につまされた内容です。60歳で定年を迎えて、働き方を間違えると損をする、という内容です。 60歳定年を迎えて、再雇

↑このページのトップヘ